スポンサーリンク

NHK新しい資本論斎藤幸平!マルクスが環境問題?エコロジー脱成長

あの紅白歌合戦で有名な

NHKで

マルクス資本論が

題材になっていました。

労働力で価値バリュー計測!お金の仕組みとマルクス資本主義社会分析

お金を稼ぎたいなら 金融を学ぶのが 重要ではないで ...

続きを見る

100分de名著

深く人物や本を

掘り下げている番組ですので

マルクス資本論を

別角度から理解していけるでしょう。

剰余価値マルクス資本論と経済学上の超難しい課題!物と物の価値交換

社会主義と共産主義で有名な カールマルクスの 資本 ...

続きを見る

世界経済へ大ダメージを与えたコロナウイルス後

混迷する世界が

どうあるべきかも

歴史ある古典のマルクス資本論なら

見えて来るのでしょう。

お金を稼ぐための労働生産は正義?空しい仕事な資本主義の未来とは?

仕事に励んでいる人は 何のために働いているのか 分 ...

続きを見る

派遣労働・非正規労働者・給与削減・解雇

日本企業が抱える数多の問題も

資本主義の本質解明と今後の展望を

記載したマルクス資本論なら

答えが見えるのではないでしょうか。

ロシア革命とソビエト連邦指導者レーニンの経済政策とマルクス資本論

ロシア革命で指導的な役割を 果たしたのが ソビエト ...

続きを見る

経済の矛盾や不条理を解説した名著

マルクス資本論は

そのようなベストセラー本と

されています。

難解で難しそうと感じている人も

いると思いますが

経済矛盾や不条理が気になっているなら

手に取ってみてください。

雇い主資本蓄積の格差社会な現代!可変・不変・労働者困窮・IT時代

昔からのベストセラー本である マルクス資本論で 雇 ...

続きを見る

資本主義の代表国アメリカでも人気

アメリカ合衆国でも

資本主義の弊害で

貧困や経済被害を

受けている人がいるためです。

米がお金貨幣の代わり!?江戸時代・古代日本経済と租税制給料石高制

日本にいると お金で物がやり取りされるのが 当然で ...

続きを見る

バルセロナが共産主義化?

バルセロナという都市で

共有財産を

市民皆のものにしようという

社会主義っぽい動きが

出ているようなのです。

ますますマルクス資本論を

読むべき時期ではないでしょうか。

国富論アダムスミス簡単解説!分業神の見えざる手・重商主義自由貿易

社会主義と共産主義として 有名なベストセラー本が ...

続きを見る

ソビエト連邦・中華人民共和国だけが社会主義国ではない?

経済の専門家である斎藤幸平は

マルクス資本論を

読み解くと

ソビエト連邦・中華人民共和国等の

代表的社会主義国と異なる社会組織の

姿が垣間見えると述べているのです。

ソビエト連邦・中華人民共和国だけが

社会主義でマルクス思想体現国だと

思っていた人は

是非マルクス資本論を

ご覧ください。

資本・商品・労働・貨幣を徹底分析

マルクス資本論は

この4つを徹底解説な

有名本なのです。

100年以上も前の本なのに学べる!

普通理論や話は

時代で廃れることが多いですが

マルクス資本論は

普遍性の高さや本質への鋭い視点で

廃れていると感じ難い

仕上がりなのです。

富の逆説パラドックス

資本主義というそれぞれが

利潤を追求し

豊かになっていく中で

むしろ貧困者に

なってしまう人もいるのです。

なぜなのでしょうか?

そういった事も

マルクス資本論では

語られているのです。

経済的に賢い者が得をしていく

資本主義社会では

いわゆる公共財だったものも

便利に利用されてしまい

当然誰もが得られた経済的な

利得も奪われてしまったのです。

もう一度公共財を

取り戻せば・・・

という発想が出て来ても

不思議ではないでしょう。

それが社会主義思想と言えます。

NHKでは「商品」に

振り回される私たちという題名で

放送されているようです。

労働者が犠牲にされ搾取される構造とは?

今の時代も過労死や

ブラック企業が問題に

なっていますが、

マルクス資本論でも

この問題が記載されているのです。

かなり先見性があると言えます。

NHKではなぜ過労死はなくならないのかという

題名で放送されています。

技術革新で逆に苦しい

技術革新により

皆が楽に生きられる社会に

なるかと思ったら、

そこでもまた

格差が発生したのです。

どうすれば良いのでしょうか?

NHKのイノベーションが

「クソどうでもいい仕事」を産む!?で

放送されているようです。

共有資産を取り戻すのが資本論?

マルクスは共有資産を

取り戻していくのが良いという

マルクスの既存のイメージを

覆す考え方を

持っていたようなのです。

NHKでは〈コモン〉の再生として

放送されているようです。

NHK100分de名著カールマルクス『資本論』

スポンサーリンク

おすすめ商品

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

minamotomasakazu

ブログ運営者兼ライターの源正和です。 経済とネットビジネスと思想と心理学に詳しく、法学部卒・ライター経験5年以上でもあります。弁が立つと言われることも多いです。 1日に記事を3万文字以上書くようにし、日々内容を充実させているので、定期的に読んでいただけると嬉しいです。 また、紹介してある商品・サービスの感想もお待ちしています。

-人気の本・経済学・名著

error: Content is protected !!

© 2021 資本論・国富論・金融・経済・主義・マルクス!おすすめ! Powered by AFFINGER5