江戸古代日本の経済

米がお金貨幣の代わり!?江戸時代・古代日本経済と租税制給料石高制

日本にいると お金で物がやり取りされるのが 当然ですが 実は昔は 米を基準に経済が 回っていたのです。 古代日本経済の租 租という税で 米を徴収するのが 古代日本経済だったのです。 給料にも米 給料としても 米が使われていた時期が あるのです。 戦国時代豊臣秀吉の太閤検地と石高制 米が戦国時代の 実力者である 大名の力を表す石高として 使われたのです。 米は消費期限がある 米は貨幣と異なり 消費期限があります。 なので、 経済上消費を 自然に促すことにも なったのです。 現代も米経済にすると 上手く活性化 ...

日本東アジア経済再生理由!シンガポール中国独裁と民主主義潜在能力

今経済的な困窮に 直面している人も いるのではないでしょうか? マルクス資本論を読むことでも 解決のヒントを得る人も いると思いますが アマルティアセンが 貧困の克服という まさに題名からして 救世主な本を 出版しているので 読んでみるのを おすすめします。 ちなみに、アマルティアセンは ノーベル経済学賞受賞者です。 アジアの急激な経済発展の秘密を解説した名著 リンク 日本人に嬉しい アジアの経済発展を 解説した名著です。 これからの国際社会や 世界の展望も 書かれているようです。 読んでおくと未来予測に ...

error: Content is protected !!

© 2021 資本論国富論・経済金融・主義・マルクス!おすすめ!剰余価値 Powered by AFFINGER5