入口的資本論

豊富な内容と多次元広大書籍な資本論!現在グローバル金世界読み解く

あまり経済学を 勉強してきていない人も 入門と名前の付く本なら 安心でしょう。 〈資本論〉入門 お知らせしていきます! 〈資本論〉入門の目次 『資本論』をどう読むべきか 商品と価値 貨幣とその諸機能 資本の生成と労働力商品 労働過程の弁証法と剰余価値生産 労働日と階級闘争の政治学 相対的剰余価値の生産と階級戦略 機械と大工業1-技術と諸契機の弁証法 機械と大工業2-機械と階級闘争のダイナミズム 剰余価値論から資本蓄積論へ 資本主義的蓄積と貧困 本源的蓄積と「略奪による蓄積」 省察と予測 リンク 日経のクラ ...

世界的ブームなハーヴェイ教授入口本!マルクス自身の観点に立ち返る

実はあの 資本論のマルクス経済学が 世界的ブームになっているのです。 その牽引本たる〈資本論〉入門 お知らせしていきます! 本書の前半(第1章~第5章)では商品としての労働が資本形成に持つ意味を解き明かしというアマゾンAmazon通販口コミレビュー 機械と大工業-技術と諸契機の弁証法 -機械と階級闘争のダイナミズム・ 剰余価値論から資本蓄積論へを 勉強するための〈資本論〉入門で 労働という商品を 学べるっぽいです。 労働が商品という自覚のない人は 読んでおくとためになるでしょう。 リンク 後半(第6章~第 ...

経済学マルクス研究革命的本!地理学・厳然な仕事・21世紀混乱原因

いろいろな業界から 好評価な教授の マルクス経済学が 〈資本論〉入門なのです。 現代世界を深く理解するために不可欠の本といえるというアマゾンAmazon通販口コミレビュー 世界の新たな世代の知識人へも 大影響でおすすめ・固定概念自由も 知れる〈資本論〉入門は 非常に重大な書籍っぽいです。 現代世界にチャレンジしていきたい人の 期待にも応えてくれるでしょう。 リンク 懐かしい思い出いっぱいというアマゾンAmazon通販口コミレビュー 深い認識慎重思考分析・ 説得的物語と明快文章力が 読める〈資本論〉入門で ...

error: Content is protected !!

© 2021 資本論国富論・経済金融・主義・マルクス!おすすめ!剰余価値 Powered by AFFINGER5