重要な経済知識考え

金融緩和!金利引下げ・銀行国債回収・印刷危険?・リーマンショック

経済学を学習する上で マルクス資本論を 読んでいる人は多いですが あまり取り上げられていないことも あると思います。 それが ニュースでも時々話題になる 金融緩和ではないでしょうか。 貨幣や紙幣の市場分量を増価させるのが金融緩和 金融緩和によって今までより いろいろな箇所に お金が出回るようになるのです。 実際は紙幣と貨幣の市場分量が 増加しただけでも 使えるお金が増えたように 感じるからでしょう。 例えばお金を借りたり融資を受けたりも しやすくなるでしょう。 欲しい住居ややりたい事業があるなら 金融緩和 ...

インフレデフレ!物価上下・円高円安・スパイラル・バブル不動産高騰

経済学の基本知識はたくさんありますが その中でも インフレ(インフレーション)と デフレ(デフレーション)を 取り上げてみようと思います。 経済系のニュースや インターネットメディアにも 多く登場する事柄なので しっかり理解すると 見やすくなるでしょう。 インフレとデフレは物価の変動のこと インフレは物価が上がる事を意味し デフレは物価が下がる事を意味します。 インフレの場合は今まで100円で買えたものが 150円になったりし デフレの場合は50円に なったりするということです。 メモ デフレの場合の方が ...

GDP国内総生産と物価変動・GNP違い・三面等価原則・日本米中国

ある国や組織の経済力を 測定する基準として GDPというものがあります。 詳しく知っておくと どこかの集団の経済力を しっかり測れるでしょう。 GDPとは国内総生産という意味 名前の通り その国で生産されたものの 総計です。 材料として使われた費用などは 差し引いて計算するのです。 1万円の材料費で 2万円の何かを生産した場合 1万円がGDPということです。 どんどんGDPが増加していると 国力もアップしている傾向が あります。 あくまで国内総生産がGDP 海外や他国で日本関係の組織が 何かを生産してもG ...

新自由主義で経済力アップ?弊害?無免許可?福祉公共国防と政府役割

ある国の経済を 上手く回す際に 政府がどれくらい介入 すべきかという話なのですが 新自由主義ネオリベラリズムでは あまり政府が経済に 介入しない方が望ましいという ものなのです。 国富論のアダムスミスも この新自由主義に 近いと言えます。 福祉や公共サービスも政府があまりやらない方が良い? 福祉や公共サービスは 日本ではそれなりに 充実しているわけですが 新自由主義では 福祉公共サービスも 削るのが良いっぽいです。 ケインズ経済学は新自由主義の真逆? ケインズは特に 経済的に不況の際は 政府の大きい介入が ...

物価超急上昇ハイパーインフレ!戦費・賠償金・植民地独立・原油下落

日本にいるとあまり 遭遇する事のない 経済被害として ハイパーインフレーションがあります。 ハイパーインフレになると 実際どうなってしまうのでしょうか? 対処法はないのでしょうか? ハイパーインフレは物価急上昇のこと 物価が超上昇していると ハイパーインフレと 言えます。 インフレは経済的に好景気を 生むとされていますが それが度が過ぎると 経済危機になってしまうようです。 あの南北戦争でハイパーインフレ? 戦争の際は 戦の費用がたくさんかかるので それを賄うために 大量に紙幣や貨幣を 新しく作り出すケー ...

世界恐慌経済崩壊対策!金本位制・米ウォール街日本バブルアジア通貨

経済的な 危機の最上級のものとして 世界恐慌があるのではないでしょうか? 世界恐慌とはどのようなもので なぜ発生してしまうのでしょうか? 解説していきます! いろいろな世界恐慌 世界恐慌と一口に言っても いろいろな種類と 原因があるのです。 経済変動の問題が世界恐慌? 結局は 経済変動の不調が 世界恐慌に結び付いていくのです。 全体的な経済発展 経済が上向いていることでも 経済変動なので 世界恐慌に発展していくことも あるのです。 具体的にはインターネットや 土地開拓が挙げられるでしょう。 要はまるまる1 ...

東南アジア通貨危機!アメリカドル・投資家暗躍・貿易赤字・長期資産

経済的な問題で言うと 世界恐慌やバブル崩壊が 有名ですが 実は東南アジア地域でも 経済危機があったのです。 名前をアジア通貨危機と言います。 東南アジア経済恐慌前夜 アメリカや日本などが 先進技術や資金援助を していたことから 東南アジア諸国は 大幅な経済発展を 行えたのです。 恐慌が起きるパターンとして 急激な経済成長が兆候となる ケースが多いです。 アメリカドルを固定相場にすることで巨額投資! 経済が大きく発展する際は 良いと思われる部分が 固定化されるのです。 一見良いのですが 自然な経済の流れを ...

リーマンショック背景!低所得者向けサブプライムローン・住宅バブル

最近起きた金融危機に リーマンショックが あるでしょう。 インターネット産業発展と金利引き下げ いつも通り 金融危機の前には 経済的な良い状況が あったのです。 そして、 インターネット産業好景気が 悪化してきたので 景気刺激のために アメリカ連邦準備銀行は 金利引き下げで 借金を促したのです。 住宅経済バブルへ 上記のアメリカ連邦銀行から 借金して 不動産部門が活性化したのです。 いわくつきのサブプライムローン あのテレビニュースで 散々放送された 低所得者向け高金利 サブプライムローンが 始められたの ...

ニクソンショック!金ドル兌換停止・ブレトンウッズ体制・ベトナム戦

今からは考えられない人も 多いですが 昔は紙幣貨幣は金ゴールドが 担保の経済だったのです。 なぜ兌換が停止 されたのでしょうか? 知ることで経済本質が 分かるでしょう。 第二次世界大戦後からの経済体制 ブレトンウッズ体制と呼ばれる アメリカの圧倒的金保有量を 紙幣貨幣と結びつけて アメリカが経済的に有利になる 金ドル固定相場本位制だったのです。 第二次世界大戦でかつての大国ヨーロッパが経済疲弊 アメリカに経済的に有利な ブレトンウッズ体制は 大戦で経済疲弊を被った ヨーロッパに資金を渡すと 同時にアメリカ ...

金本位制!イギリス貨幣法ソブリン金貨・日本いつから復活・銀・変動

今では考えられない人も 多いですが 紙幣貨幣と金が 密接につながった 通貨制度が存在したのです。 それが金本位制です。 なぜ今は金本位制では ないのでしょうか? イギリスの金本位制 ソブリン金貨と呼ばれる 金ゴールドとイギリス銀行が 交換可能となる貨幣法が 整備されたのです。 やはり金は高価と思う人が 多いので 経済を安定させるために 役立つのでしょう。 日本は金銀本位制 江戸時代から明治期の日本と 海外の金の交換比率が 異なることから いつの間にか大量に 金が海外に消えてしまいました。 イギリスのように ...

国の借金国債はいくらでも可!?インフレ他の経済学比較・本当の正解

世界にはいろいろな 経済学の理論がありますが 借金をどこまでも してもセーフという 考え方があるのです。 一見やばそうに見えますが その真意は? そもそも国債とは何なのか? 国がお金を借りると その国内全体の 経済を刺激するような ことを行うケースが多いのです。 なのでただ単に借金を しているわけではなく 経済改善につながる場合が 多々です。 インフレーションが経済の正解? 一般的にインフレが 経済で望ましいとされているのです。 国債でインフレ状態になれば 国債がなくインフレでないより 良いのではないでし ...

金融学は銀行から?借金銭貸し意味・黒赤字主体・預貯金・利子・景気

経済学の中でも 金融を勉強しようと 考えている人は多いです。 具体的に金融学とは 何のことでしょうか? 銀行バンクが 金融学とされることが多々です。 詳しく記載していきます! 金融学は金貸し業を知る事 お金の貸し借りを 考える事が 金融学と言えるでしょう。 借金は悪? お金を借りることに ネガティブなイメージの 人がいますが お金を借りて それ以上の利益が 得られれば むしろ全体的には 良と言えるのでは ないでしょうか? 金融専門用語解説! 金融専門語を 知っておくと 金融学を勉強しやすいでしょう。 お金 ...

資本主義や社会主義経済とは?違い・善悪・メリット・平等意味・欠点

日本にいて 豊かで良いと 感じているか分かりませんが もしも不満があるなら 社会主義という考えを 学んでみるのも 一つの手段でしょう。 日本はいわゆる 資本主義体制だからです。 資本主義という名前の由来 資本とは別の言い方をすると お金やマネーのことですが それを労働力や技術を たくみに操って お金マネーを貯めこむ 資本家が出現したのです。 お金は特に 食物や他の物と異なり 腐ることがほぼないので 貯めこみ易いわけです。 ポイント ちなみに日本の江戸時代は 米経済と呼べるものです。 お金マネー資本が貯めら ...

マルクス主義簡単!資本家階級・共産・唯物史観・独裁経済・問題批判

今はなき ソビエト連邦は マルクス主義を参考にして 国家運営をしていたのです。 肥大化した資本家の力を削減していく マルクス主義が登場する以前 資本主義により お金マネーを上手く集める 資本家とそれ以外の 貧困にあえぐ労働者が 存在していました。 資本家が集めたお金マネーを 取り上げて労働者たちに 分配すれば 上手く経済運営できるのではないか? 自然な流れではないでしょうか。 メモ 取り上げるというより ずる賢こくお金儲けを している連中から 社会市場にお金マネーを 戻すと言った方が 適切かもしれません。 ...

ミクロとマクロ経済学とは何か?わかりやすく解説・概要・学派・基礎

経済学を勉強する上で ミクロとマクロに 到達する人が多いです。 果たしてミクロ経済学と マクロ経済学は どう違うのでしょうか? 消費者と生産者が最適行動をする方法を思考するのがミクロ経済学です ミクロ経済学を勉強すると 効率良く会社や家庭家計を 運営していけるでしょう。 分野ごとの市場規模などを思考するマクロ経済学 マクロ経済学では パソコン市場や果物市場と いったものの経済の流れを 分析するのです。 ミクロ経済学はあの有名人から誕生? 国富論のアダムスミスの 経済学から ミクロ経済学は発展していったと ...

隷属への道!スターリンヒトラー予見?計画経済・ファシズム・真自由

従属という行為を 嫌がる人は多いですが かつてのイギリスに対して 従属すなわち隷属に なってしまうよという 忠告をしたのが 隷属への道のフリードリヒハイエク だったのです。 国富論で有名なアダムスミスの学派 フリードリヒハイエクは あの経済業界有名人の アダムスミスの 市場原理重視派です。 この一派は 市場原理重視を 基本とする流れで 発展していき 新自由主義派と呼ばれることもあります。 社会主義とイギリス経済 イギリスと聞くと 資本主義の代表と 感じている人もいると思いますが 社会主義の市場介入で 景気 ...

保護貿易メリット!経済学の国民的体系・ドイツ・リスト・発展5段階

世界にはいろいろな経済学が 存在していますが 自国の貿易を 保護した方が良いというのは レアな経済学ではないでしょうか? フリードリッヒリストの経済学の国民的体系 ご紹介していきます! 貿易を自国で保護すべきという趣旨は? フリードリッヒリストの生きた時代は ドイツがまだ統一されていない 時期だったのです。 ドイツの力が弱いことから 国力のある他国の便利な 製品に市場を席巻されていたわけです。 なので ドイツの経済を守るために 貿易面を保護しようという 考え方が出現したのです。 ポイント 国の状況が異なれ ...

シュンペーター経済発展の理論!イノベーション新しい5・企業者とは

経済成長や発展は どのようにして 何によって もたらされるのでしょうか? それを詳しく解明したのが シュンペーターの経済発展理論です。 シュンペーターとは? シュンペーターは非常に優秀と される人物でしたので シュンペーターが評価した人は その分少なかったのです。 シュンペーターに評価されるということが 一種のステータスと言えます。 技術革新こそが経済発展 大きな技術変化が 経済の本当の発展に つながると シュンペーターは主張しています。 青銅から鉄へ 弓矢から鉄砲へ 航空機の登場など 日本でも新技術は ...

ノーベル受賞サムエルソン!国富論アダムスミスとケインズ経済学融合

サムエルソンは なんと ノーベル経済学賞受賞者なのです。 この人の著書を読んでこそ 経済学の神髄を 会得できるでしょう。 数学と経済学を融合させた偉人 サムエルソンは 経済学を数学で 説明していった人なのです。 あなたも同じように 数学で経済を考えると すごい経済力が付くでしょう。 サムエルソンで経済学統一! サムエルソンは アダムスミス国富論の 古典派経済学と ケインズ経済学の 国家の経済介入を 融合させたのです。 ポイント 一見平行線に見える 経済思想も異なる状況だと 両立するということです。 貿易商 ...

no image

マルサス人口論!農業力アップ農地開拓・食糧不足?・罠・救貧法批判

世界人口はここ最近 急激に増加し続けていますが こうなると 地球資源が足りなくなることも 有り得るのではないでしょうか? かなり昔にこのことを危惧していたのが マルサスだったのです。 著作名が人口論と言います。 産業革命期のイギリスでなぜか人口論 普通経済的に好景気だと 楽しい話ばかりを する人が多いですが マルサスは経済拡大による 人口増加から食糧不足が 生じてしまうと考えたのです。 人口がどんどん増加しているのに 食料の増大が追い付いていないと 考えたためでしょう。 食糧不足により悪いことが増える 食 ...

no image

経済学歴史!開祖・貿易・限界革命・ミクロマクロ・自由・ゲーム理論

経済学を勉強する上で いろいろな書籍を 読む方法がありますが 経済学は歴史や時代ごとに 大きく変化しているのです。 すなわち 経済学の歴史を勉強すると 自然と経済学に精通 していけると言えるでしょう。 経済学はなぜ存在? 経済学は お金や重要な事柄を 市場循環させて 上手くすべてに 行き渡るように するためには どうすれば良いかを 思考していく学問と言えます。 上手くすべてに適切に 行き渡ることができれば 不満もなくなるのでは ないでしょうか? 国富論アダムスミスが経済学開祖? いわゆる古典経済学と 呼ば ...

no image

行動経済学セイラ-ナッジ!デフォルト・報酬・利益返報・選択簡易化

経済学の分野の中でも 面白いと感じる人が 多いのが 行動経済学なのです。 一見すると不可思議な 行動をなぜ人は とってしまうのか? ノーベル経済学賞受賞のリチャードセイラ- この記事ではリチャードセイラ-の ナッジという 行動経済学を お知らせしていきます! 賢く経済判断する人とは? いわゆる一般的な 経済学では ちゃんと根拠立てて 物事を判断する人を 想定しているのです。 ですが、 現実的には なぞの決定をしている人も 結構いるわけです。 2つの値段の異なる商品と3つの値段の異なる商品 2つだと価格の安 ...

error: Content is protected !!

© 2021 資本論国富論・経済金融・主義・マルクス!おすすめ!剰余価値 Powered by AFFINGER5