スポンサーリンク

ベルリン壁崩壊・ロシア革命で蘇る書籍!翻訳者入魂・世界変革者必読

ロシア革命・世界国際大恐慌・

ベルリン壁崩壊などの

困難が生ずる際に

持ち出される伝説的書籍が

マルクス資本論なのです。

翻訳者入魂の出来栄えでもあるのが

資本論経済学批判第1巻1

(日経BPクラシックス)です。

資本主義出現と拡大!剰余労働歴史・協業分業マニュファクチャ・蓄積

日本や多くの国で 資本主義経済が成立しているわけで ...

続きを見る

この本を通じた考察過程を経験するとビジネス本のロジカルシンキングなんて本当につまらない薄っぺらの話に思えて来ること間違いなしというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

ベルリンの壁崩壊やロシア革命で

呼び起こされるマルクス経済学を

把握するための

資本論経済学批判第1巻1

(日経BPクラシックス)は

他のビジネス書と隔絶した本っぽいです。

ビジネス書をたくさん読んでいる人も

この書籍なら得ることがあるでしょう。

難攻不落に見えるかもしれないが一度は格闘してみる価値のある本ではないかというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

翻訳者入魂・世界を

変えたい若者の必読書な

資本論経済学批判第1巻1

(日経BPクラシックス)は

一見難解だからこそ読む意義が

あるっぽいです。

読まず嫌いの人は

ここが転機かもしれません。

ノーベル受賞サムエルソン!国富論アダムスミスとケインズ経済学融合

サムエルソンは なんと ノーベル経済学賞受賞者なの ...

続きを見る

最後に剰余価値をわざわざ増殖価値という誤解を与える訳語を採用した点は違和感あり、何か深い狙いがあるのかなあというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

ベルリンの壁崩壊やロシア革命で

呼び起こされるマルクス経済学を

把握するための

資本論経済学批判第1巻1

(日経BPクラシックス)の

増殖価値について深く思考している人も

います。

あなたはこの翻訳について

どう考えますか?

ゲーム理論とは?囚人のジレンマ・ナッシュ均衡・面白い例・意味・本

ゲーム理論というのを ご存知でしょうか? 聞いてい ...

続きを見る

読みやすくて理解しやすい文でした!というアマゾンAmazon通販口コミレビュー

翻訳者入魂・世界を

変えたい若者の必読書な

資本論経済学批判第1巻1

(日経BPクラシックス)は

手軽に読めるっぽいです。

通勤中に使える本を

探している人も喜べるでしょう。

豊富な内容と多次元広大書籍な資本論!現在グローバル金世界読み解く

あまり経済学を 勉強してきていない人も 入門と名前 ...

続きを見る

ありきたりなビジネス書の100倍ためになるというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

ベルリンの壁崩壊やロシア革命で

呼び起こされるマルクス経済学を

把握するための

資本論経済学批判第1巻1

(日経BPクラシックス)は

そこらへんのビジネス書より

数段レベルが上っぽいです。

ビジネス書を何か買おうかと

考えている人は

これにしておいてください。

貨幣力とベーシックインカム!資本主義終着?サイバー独裁・真の経済

経済の中でも 貨幣力をあまり 理解出来ていない人も ...

続きを見る

共産主義者のバイブル的なイメージがあって敬遠しがちな本というアマゾンAmazon通販口コミレビュー

翻訳者入魂・世界を

変えたい若者の必読書な

資本論経済学批判第1巻1

(日経BPクラシックス)は

共産主義のバイブルではないっぽいです。

そう思っていた人は

一度読んでおくと

お得でしょう。

トマピケティ資本論!世襲財産・ビルゲイツWindows不労所得?

あのトマピケティが マルクス資本論を 新解釈してい ...

続きを見る

確かにところどころ「マルクス怒ってるんですよ!ずるい資本家許せないんですよ!」みたいな感じがあって全体を貫く冷静な論調とのギャップに戸惑ってしまうというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

ベルリンの壁崩壊やロシア革命で

呼び起こされるマルクス経済学を

把握するための

資本論経済学批判第1巻1

(日経BPクラシックス)は

ギャップも面白い本っぽいです。

どのへんが具体的にギャップかは

実際に読んで確認してください。

宇宙一簡単?ユニーク資本論!本当の初歩・日本事例・数式エコノミー

宇宙一簡単とも言える 資本論経済学ブックが マルク ...

続きを見る

マルクスの怒りに感化された人たちが資本主義=悪、共産主義=善という構図を描いてしまったのだろうというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

翻訳者入魂・世界を

変えたい若者の必読書な

資本論経済学批判第1巻1

(日経BPクラシックス)で

マルクスの怒りが何なのかも

分かるっぽいです。

怒りという視点で

マルクス資本論を読んでいない人は

その視点で読み返してみると

再発見があるでしょう。

カイジしたたかさ秘訣!お金とチャンス・正義正解作れる?・自分価値

あの人気漫画カイジと 経済学エコノミーの 夢?のコ ...

続きを見る

この「資本論」の肝は「資本が富を産み出すプロセスを明らかにした」ことにあると思うというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

ベルリンの壁崩壊やロシア革命で

呼び起こされるマルクス経済学を

把握するための

資本論経済学批判第1巻1

(日経BPクラシックス)で

資本が富を発生させる秘密を

知れるっぽいです。

明確には説明できない人は

これを学ぶだけでも

意味があるのではないでしょうか?

堀江貴文資本論!お金と信用・起業自由・住宅ローン秘密・預貯金弊害

元ライブドア社長の ホリエモンこと 堀江貴文バージ ...

続きを見る

論理展開は一般常識から出発し想定されるパターンをひとつずつつぶして資本が利潤を生みだすカラクリの解明に至るというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

翻訳者入魂・世界を

変えたい若者の必読書な

資本論経済学批判第1巻1

(日経BPクラシックス)は

疑問点がひとつずつなくなって

いくっぽいです。

スッキリした読後感も

味わえるでしょう。

初学者おすすめ資本論!年収1000万円しんどい?言葉の重みすごい

お金紙幣貨幣と仕事ビジネスの 勝利者になるための ...

続きを見る

一読すると退屈な議論だが絡まった糸を解きほぐすような丁寧さとそこまで掘り下げるかよ!といいたくなるような執着心と迫力で一気に読めてしまうというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

ベルリンの壁崩壊やロシア革命で

呼び起こされるマルクス経済学を

把握するための

資本論経済学批判第1巻1

(日経BPクラシックス)は

かなり深い掘り下げな本っぽいです。

経済学を深く本気で

勉強したい人は

この本がふさわしいでしょう。

国の借金国債はいくらでも可!?インフレ他の経済学比較・本当の正解

世界にはいろいろな 経済学の理論がありますが 借金 ...

続きを見る

こなれた訳文と術後の選択で論旨を平易に感じさせる中山元氏の力量のおかげだと思うというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

翻訳者入魂・世界を

変えたい若者の必読書な

資本論経済学批判第1巻1

(日経BPクラシックス)は

翻訳者の力が感じられる

出来栄えっぽいです。

そういう視点で外国語書籍を

見てみると違う面白さも

あるでしょう。

日本東アジア経済再生理由!シンガポール中国独裁と民主主義潜在能力

今経済的な困窮に 直面している人も いるのではない ...

続きを見る

スポンサーリンク

おすすめ商品

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

minamotomasakazu

ブログ運営者兼ライターの源正和です。 経済とネットビジネスと思想と心理学に詳しく、法学部卒・ライター経験5年以上でもあります。弁が立つと言われることも多いです。 1日に記事を3万文字以上書くようにし、日々内容を充実させているので、定期的に読んでいただけると嬉しいです。 また、紹介してある商品・サービスの感想もお待ちしています。

-日経資本論

error: Content is protected !!

© 2021 資本論国富論・経済金融・主義・マルクス!おすすめ!剰余価値 Powered by AFFINGER5