これさえ分かれば経済学マスター?チェンジ・レア感・不平等・自由財

お金を本当に

儲けるためには

やはり経済学!と

考えている人も

多いと思いますが

経済学において

何が重要なのでしょうか?

ワークライフバランス・アニメ漫画カイジで勝つ働き方仕事!幸福得る

現在経済学入門・カールマルクスエンゲルス思想名言意 ...

続きを見る

チャンジ

いろいろな経済状況が

あったとしても

チェンジすなわち交換

していないと経済

自体が成立しないでしょう。

国富論とは?アダムスミス簡単!神の見えざる手・重商主義・自由貿易

社会主義と共産主義として 有名なベストセラー本が ...

続きを見る

スポンサーリンク

本来は商品と商品を取引

かなり昔に遡ると

人類は物々交換を

していたのです。

そして何とでも

便利に交換できる

お金というものを

発明しました。

お金の金額で何かの商品と

交換できるので

相手の欲しいもので

なくてもセーフなのです。

あらすじマルクス資本論!難解でなく簡単に解説・不朽の古典おすすめ

社会主義や共産主義で著名な 不朽の古典の資本論です ...

続きを見る

チャンジあってこそ

上記のように

経済学ではお金の話

以前の交換から

考えなければならないということです。

新自由主義で日本経済力アップ?弊害?無免許?福祉公共国防政府役割

ある国の経済を 上手く回す際に 政府がどれくらい介 ...

続きを見る

レア感・欲しい感

何かを欲しいと

思うという気持ちがないと

上記の交換が

出現しないのではないでしょうか?

また、

レアなものを

いくらでも購入したり

手に入れたりすると

レア感がなくなり

交換の必要性すら

なくなることが

イメージできるでしょう。

隷属への道ハイエク!スターリンヒトラー予見?計画経済・ファシズム

従属という行為を 嫌がる人は多いですが かつてのイ ...

続きを見る

経済専門用語

自由財とは

名前の通り

自由にいくらでも使える

財産のことです。

例えば未知の大陸や空気が

挙げられます。

今は有限ですがかつての海や水も

自由財と言えます。

分量が多くなると

経済学にすらならないのです。

難しい言い方をすると

需要よりも供給の方が

格段に上という述べ方に

なります。

宇宙一簡単?おすすめマルクス資本論!本当の入門・日本事例・経済学

宇宙一簡単とも言える 資本論経済学ブックが 現在経 ...

続きを見る

スポンサーリンク

レア感の変則系

公平でないと

レア感が生まれる

のは想像できるでしょう。

自分がゴールドを

持っていたとして

必ずしも食べたい野菜と

チャンジしていけるとは

限らないのでは

ないでしょうか?

お金で人生が変わる・競争力・富資本金持ちとは?超訳資本論おすすめ

ビジネスマンの聖書とも 言うべきなのが 超訳資本論 ...

続きを見る

土地や山や景観やレアな不動産

これらも公平でない

すなわち簡単には

再び作り出せないものと

言えます。

本格経営書!アービトラージとは大前研一企業参謀・新冷戦経済資本論

実はアメリカではない 新大陸があるのです。 大前研 ...

続きを見る

珍味・植物・野菜・魚介類

その土地や地域や国の

名産品などのことです

これも他では得にくいので

公平でないものと言えます。

資本主義力と地球環境!シンギュラリティと人の定義・GAFA独占謎

未来は結局のところ 誰にもどうなるか 分からないと ...

続きを見る

人や機材

人は公平と考える人も多いですが

やはり能力や才能や

環境の違いで公平でない

状況が生ずるでしょう。

機材も良い機材を

揃えられるかで

公平でないことが

発生すると言えます。

ゲーム理論とは?囚人のジレンマ・ナッシュ均衡・面白い例・意味・本

ゲーム理論というのを ご存知でしょうか? 聞いてい ...

続きを見る

スポンサーリンク

富やお金は公平にするため?

上記のように

不公平があるからこそ

人はお金を出してでも

その不公平を

なくそうとするのでは

ないでしょうか?

マイナス金利とは?資本主義のなぜ何・瘦せ細る金融資産・日本破産?

銀行などで 金利というものがあり 少しでも得するた ...

続きを見る

ビジネス仕事で上手くいきたいなら不公平レア感を活かせ!

上記のように

不公平からお金が生ずるので

どこかの不公平を

発見したり自分自身で

格段なレア感を作り出したりするのが

ビジネスで仕事で

儲ける第一歩と言えるでしょう!

損益分岐点働き方!高い給料もらい方とは・年収1000万激務のみ?

あの経済学用語である 損益分岐点を 仕事に応用した ...

続きを見る

サイト内検索

スポンサーリンク

カテゴリー

ブログランキング!

PVアクセスランキング にほんブログ村

おすすめブログ

シェアも人気!

error: Content is protected !!