スポンサーリンク

だまされていると感じるほどの名著!マルクス資本論を再読したくなる

あの伝説的経済書籍である

マルクス資本論の

解説本が

白井聡の武器としての

資本論なのです。

超入門資本論!読破2時間・お金仕事方法重要ルール・勝ち残り力養成

経済学界の巨人として マルクスがそして著書の 資本 ...

続きを見る

かなり評価の高い書籍

武器としての資本論は

マルクス研究者からも

絶賛な本です。

まだ未読の人は

損しているかもしれません。

新書大賞1位人新世資本論!気候変動・資本主義幻想・地球コモン再建

アマゾンのレビューが 1000個以上の マルクス資 ...

続きを見る

再度マルクス資本論が読みたくなる

普通一度読んだ本は

もう読まないという人も

いますが

武器としての資本論を読むと

再度マルクス資本論を

チェックしてみたいという

人も結構いるのです。

マルクス資本論の熟読者も

白井聡の解説本を見ておくと

再発見があるかもしれません。

漫画カイジで銭儲け経済学?お金真姿使い方給料守り方・非ギャンブル

銀行から年率12%で 100万円を借りています。 ...

続きを見る

だまされていると感じるほどの出来栄えの本?

武器としての資本論が

わかりやす過ぎて

逆にだまされていると

感じている人もいるっぽいです。

すごいクオリティの書籍と

言えます。

新自由主義で経済力アップ?弊害?無免許可?福祉公共国防と政府役割

ある国の経済を 上手く回す際に 政府がどれくらい介 ...

続きを見る

マルクス経済学研究者も一押しな本

武器としての資本論は

始めの方で

他のマルクス解説本を

批判する文言があるのです。

何かを批判するということは

それだけのクオリティを

用意していることを

意味するのではないでしょうか?

金本位制!イギリス貨幣法ソブリン金貨・日本いつから復活・銀・変動

今では考えられない人も 多いですが 紙幣貨幣と金が ...

続きを見る

難解な難所な価値形態論

著者のマルクス自体が

難しいと発言しているのが

価値形態論なのですが

解説本では

そこらへんばかりを

重点的に説明されがちなのです。

図解資本論丁寧!現代的事例・全3巻内容・文庫安い価格Kindle

マルクス資本論解説の中でも 見た目の分かり易さで ...

続きを見る

資本論を読む意味とは?

上記の価値形態論の解説に

大きくページを割いていくと

資本論の全体の趣旨と

ズレてしまう面もあるでしょう。

話題トマピケティAmazon本!国際累進資産税・投資リターン意味

資本主義の世界で 経済格差を感じているなら その専 ...

続きを見る

マンガや簡単な資本論解説の意味

容易な内容で

マルクス経済学を

分かった気になるのは

危ういのではないでしょうか?

マルクス自身の手による資本論入門!超丁寧文体デザインコメント絶賛

面白いマルクス資本論を 発見しました! マルクス自 ...

続きを見る

昔からの古典は現代で役立つ?

何百年も前に出現した

古典本だと

今の時代に合わない

んじゃないかという

意見もあるでしょう。

ですが武器としての資本論は

かなり現代にも適用

していけるようなのです。

具体例豊富で

理解もしやすいのです。

超訳資本論!投資家著作・この上なく論点明快・ビジネスマンバイブル

マルクス資本論の 解説本はたくさんありますが スー ...

続きを見る

物質代謝論が再評価

そもそも仕事や労働とは

何かを上手く都合の良い様に

変化させることですが

それら含めて商品化していきます。

それを物質代謝論というわけです。

本格経営書!アービトラージ・企業参謀・経済探検・新冷戦・勝者敗者

実はアメリカではない 新大陸があるのです。 大前研 ...

続きを見る

包摂というマルクス用語

包摂とだけ聞くと

何のことか分からない人も

いるでしょう。

包摂とはいつの間にか

資本の奴隷になっていき

ただの労働する存在に

成り下がっていく状態を

指しています。

我々が億万長者になれない謎・恋とフェチ・価値観捨てる意味な資本論

あなたの人生の苦しみの 6割を確実に解消と 銘打っ ...

続きを見る

世の中全体が包摂状態?

今や資本主義は世の中世界全体に

浸透してはいないでしょうか?

何でもお金や資本を中心に

考えていないでしょうか?

行動経済学セイラ-ナッジ!デフォルト・報酬・利益返報・選択簡易化

経済学の分野の中でも 面白いと感じる人が 多いのが ...

続きを見る

包摂の深い浸透の未来とは

上記の包摂が進んでいくと

それに反対抵抗する

勢力が消えていき

包摂基準で

考えるしか

なくなっていくでしょう。

経済学マルクス研究革命的本!地理学・厳然な仕事・21世紀混乱原因

いろいろな業界から 好評価な教授の マルクス経済学 ...

続きを見る

新しい階級闘争発生?

お金が儲かるだけでは

他の分野の発展に

なるとは限らないのでは

ないでしょうか?

資本が増加するだけでは

人々の生活が

向上するとは限らないのです。

なので

そのへんから新しい価値観が

出現してくる可能性が

あると武器としての

資本論は論じています。

MMT現代貨幣理論入門!歴史的な意義・マクロ会計基礎・租税・財政

マルクス資本論や 他の経済学にも出現してくる 貨幣 ...

続きを見る

スポンサーリンク

おすすめ商品

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

minamotomasakazu

ブログ運営者兼ライターの源正和です。 経済とネットビジネスと思想と心理学に詳しく、法学部卒・ライター経験5年以上でもあります。弁が立つと言われることも多いです。 1日に記事を3万文字以上書くようにし、日々内容を充実させているので、定期的に読んでいただけると嬉しいです。 また、紹介してある商品・サービスの感想もお待ちしています。

-武器マルクス資本論

error: Content is protected !!

© 2021 資本論国富論・経済金融・主義・マルクス!おすすめ!剰余価値 Powered by AFFINGER5