あらすじマルクス資本論!難解でなく簡単に解説・不朽の古典おすすめ

社会主義や共産主義で著名な 不朽の古典の資本論ですが 難解でページ数が多いという 意見があります。 そこで、 かなり分かり易く 解説してみました! 資本主義と社会主義の違いとは 資本主義とは それぞれの人や組織が 自由に経済的な利益を 追求する体制のことです。 社会主義とは 国が経済を管理して 上手く回そうというものです。 資本主義と社会主義を知るには? 資本主義が良く分かる本として アダムスミスの国富論が 社会主義や共産主義が良く分かる本として カールマルクスの資本論があります。 資本論における商品とい ...

ReadMore

超入門資本論!読破2時間・お金仕事方法重要ルール・勝ち残り力養成

経済学界の巨人として マルクスがそして著書の 資本論があるわけです。 超入門資本論 名前からして入り易そうな 本と言えます。 本自体あまり読まない人も これなら大丈夫でしょう。 2時間ほどで読破可能 超入門資本論は これだけ短時間で 読めるっぽいです。 電車や移動中に いつの間にか お試しで読めるでしょう。 お金と仕事方法の重要ルール お金貨幣賃金や仕事のやり方を 掴んでいない人は 超入門資本論を 読んでおくのをおすすめします。 この世界の経済ルールである資本主義を知る そもそもカールマルクスは 資本主義 ...

ReadMore

人生の面白さが感じられない理由!つまらなさ解消・乱世生き残り戦術

人生の生き甲斐は どれくらいの人が 見つけられているでしょうか? 生きがいを感じらない人の 謎について応えてくれる本が 武器としての資本論と言えます。 初学者や入口を探している人にふさわしい本! 「人生がつまらない」のはなぜか・ 商品化の果ての「消費者」化 解明のための武器としての資本論は 入門書にも最適っぽいです。 気軽に経済学を 勉強してみたい人は これを手に取ってみてください。 中上級者の人も 基礎を固めるのに 役立つでしょう。 リンク しっかりまとめられていて原著への興味をそそられる人も多いでしょ ...

ReadMore

新書大賞1位人新世資本論!気候変動・資本主義幻想・地球コモン再建

アマゾンのレビューが 1000個以上の マルクス資本論解釈本を 発見しました! 名前は人新世の「資本論」(集英社新書)です。 新書大賞2021第1位!大賞受賞作!! 人新世の「資本論」は すごい賞歴があるのです。 これだけでも興味が出てる人が いるでしょう。 人新世の意味とは? 気になっている人も多い 人新世の意味とは 人類の経済活動が 地球環境を壊してしまう ことっぽいです。 深い意味だったのです。 著者斎藤幸平が新発見なマルクス晩期思考とは? 人新世の「資本論」は マルクスを知る人も チェックしておく ...

ReadMore

マルクスる?読者評価分かりやすさ証明・資本蓄積循環流通・利子利潤

著者は言う 「マルクス理論で給料額を 容易に説明可能」と その著者の書籍が マルクスる?世界一簡単な マルクス経済学の本です。 初歩的なところから学習したい人にふさわしい本 商品と価値形態・剰余価値の生産・ 資本蓄積循環流通・利潤法則・商業資本・ 利子生み資本と信用を知るための マルクスる?世界一簡単な マルクス経済学の本は 初歩から学習していけるっぽいです。 あまり読書をしない人も これならセーフでしょう。 それなりにお金を 把握している人なら 復習に大活躍でしょう。 著者小暮太一氏の動画 今後の経済学 ...

ReadMore

マルクス主義簡単!資本家階級・共産・唯物史観・独裁経済・問題批判

今はなき ソビエト連邦は マルクス主義を参考にして 国家運営をしていたのです。 肥大化した資本家の力を削減していく マルクス主義が登場する以前 資本主義により お金マネーを上手く集める 資本家とそれ以外の 貧困にあえぐ労働者が 存在していました。 資本家が集めたお金マネーを 取り上げて労働者たちに 分配すれば 上手く経済運営できるのではないか? 自然な流れではないでしょうか。 メモ 取り上げるというより ずる賢こくお金儲けを している連中から 社会市場にお金マネーを 戻すと言った方が 適切かもしれません。 ...

ReadMore

初学者おすすめ資本論!年収1000万円しんどい?言葉の重みすごい

お金紙幣貨幣と仕事ビジネスの 勝利者になるための マルクス資本論系の本が 超入門資本論です。 なぜ一般よりも高額年収なのにきついのか?あの資本論のマルクスなら答えらえるのです!社会人なら必須でしょう 「価値」と「使用価値」の違いを知る・ 「剰余価値」が生まれるプロセス把握・ 「剰余価値」がやがて減ることを理解な 超入門資本論は かなりの高収入でも苦しい 理由が学べるっぽいです。 マルクスは知っていたようです。 100年以上も前の人なのにすごいと言えます。 それだけでも読む意味があるでしょう。 そして、 サ ...

ReadMore

トマピケティ資本論!世襲財産・ビルゲイツWindows不労所得?

あのトマピケティが マルクス資本論を 新解釈しています。 他の注釈本を 読んだことがある人も 必見です。 ヨーロッパ欧州あたりも日本と同様に経済で試行錯誤! 資本主義はしょせん世襲財産・ 金融規制緩和と タックスヘイブンを深く知るための トマピケティの新資本論は 欧州事情も把握していけるっぽいです。 欧州経済をあまり知らない人は 読んでおくのが望ましいでしょう。 ヨーロッパ圏の経済改善策を 知っておくと日本の経済問題を こうしたら良いのではないか ああしたら正解ではないかと 思索する際にも使えるでしょう。 ...

ReadMore

経済学歴史!開祖・貿易・限界革命・ミクロマクロ・自由・ゲーム理論

経済学を勉強する上で いろいろな書籍を 読む方法がありますが 経済学は歴史や時代ごとに 大きく変化しているのです。 すなわち 経済学の歴史を勉強すると 自然と経済学に精通 していけると言えるでしょう。 経済学はなぜ存在? 経済学は お金や重要な事柄を 市場循環させて 上手くすべてに 行き渡るように するためには どうすれば良いかを 思考していく学問と言えます。 上手くすべてに適切に 行き渡ることができれば 不満もなくなるのでは ないでしょうか? 国富論アダムスミスが経済学開祖? いわゆる古典経済学と 呼ば ...

ReadMore

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!