スポンサーリンク

マルサス人口論!農業力アップ農地開拓・食糧不足?・罠・救貧法批判

世界人口はここ最近

急激に増加し続けていますが

こうなると

地球資源が足りなくなることも

有り得るのではないでしょうか?

かなり昔にこのことを危惧していたのが

マルサスだったのです。

著作名が人口論と言います。

新書大賞1位人新世資本論!気候変動・資本主義幻想・地球コモン再建

アマゾンのレビューが 1000個以上の マルクス資 ...

続きを見る

産業革命期のイギリスでなぜか人口論

普通経済的に好景気だと

楽しい話ばかりを

する人が多いですが

マルサスは経済拡大による

人口増加から食糧不足が

生じてしまうと考えたのです。

人口がどんどん増加しているのに

食料の増大が追い付いていないと

考えたためでしょう。

重農主義経済表!線数字図式化な分析的手法・富再生産・重商主義批判

マルクス資本論は まさに経済学というもので 商業的 ...

続きを見る

食糧不足により悪いことが増える

食料が不足すると

人のモラルが低下し

悪いことが蔓延して

食料の奪い合いと

人口減少になると

想像されるのです。

どん底から人生変えるカイジ本!生きたいように生きる・ケインズ経済

今現代 本当にやばい状況にあるなら 経済学を学んで ...

続きを見る

経済的貧困層を助けるのは善?悪?

経済的貧困層を

救うことは一見

善行に見えますが

それにより

食料が失われていくと

マルサスは主張しています。

イラストあらすじ分り易い資本論!意味不明長い難と感じた人おすすめ

超有名な経済学本のマルクス資本論は 抽象的で難解と ...

続きを見る

農業力アップにより食糧問題解消を目指す

農業力が増大すると

食糧不足が

解決されていくだけでなく

食料を外国に輸出して

外貨獲得にもなるでしょう。

トマピケティ資本論!世襲財産・ビルゲイツWindows不労所得?

あのトマピケティが マルクス資本論を 新解釈してい ...

続きを見る

現実的には技術革新により農地開拓実現

経済発展からの人口増加で

食料不足になると思っていたら

技術革新が農業力アップにも

つながったのです。

専門用語で言うと

マルサスの罠と

呼びます。

マルクス自身の手による資本論入門!超丁寧文体デザインコメント絶賛

面白いマルクス資本論を 発見しました! マルクス自 ...

続きを見る

マルサス人口論の目次

問題点

意見対立のせいで問題の解決がむずかしいこと

人間と社会の完成可能性に否定的な

考え方についてはちゃんとした反論がない

人口増加がもたらす問題の性質

本書の主張の概要

人口と食料の増加率の違い

増加率の違いの必然的な帰結

下層階級の暮らしぶりの上下運動

この上下運動がさほど注目されてこなかった理由

本書の主張全体の基礎をなす三つの命題

感情移入し易いお金物語!チーズ工場・結末が謎・公平平等な世の中?

有名で難しめな名著も ストーリー形式で 絵柄と共に ...

続きを見る

超良い翻訳でどんどん読める人も

人口は等比級数的増加・

食料は等差級数的アップ・

人の性欲無欠を

読むための

マルサスの人口論は

良い翻訳で仕上げられているっぽいです。

あまり読書をしない人も

安心でしょう。

金が金を生む・技術革新と人の幸福・恐慌と資本主義・労働者販売商品

お金を稼げるようになるためには やはりプロや専門家 ...

続きを見る

人の増大は等比?食料は等差?人類の性欲との関係とは?

マルサスの人口論の代名詞的言葉です。

この意味するところが

分からない人は読んでおくことを

おすすめします。

お金を知れば人生が変わる・競争力習得・富と資本の正体?金持ちとは

ビジネスマンの聖書とも 言うべきなのが 超訳資本論 ...

続きを見る

人の理性理論への理想的幻想否定?人の量と食べ物の違う発展からの貧しいから生活セーフも批判を入れた名著

人口は等比級数的増加・

食料は等差級数的アップ・

人の性欲無欠を

読むための

マルサスの人口論で

理想主義の危なさも

理解していけるっぽいです。

また、昔ながらの名著でも

あるようなので

何か読むべき書籍を探している人も

喜べるでしょう。

堀江貴文資本論!お金と信用・起業自由・住宅ローン秘密・預貯金弊害

元ライブドア社長の ホリエモンこと 堀江貴文バージ ...

続きを見る

19世紀あたりまでの経済状態やダーウィン進化論とも深い関係?農耕社会におけるエコノミーとは?

人口は等比級数的増加・

食料は等差級数的アップ・

人の性欲無欠を

読むための

マルサスの人口論で

19世紀あたりまでの

経済に詳しくなれるっぽいです。

現代との比較をすると

いろいろ見えることもあるでしょう。

新大陸資本論!経済4空間?実体・ボーダレス・サイバー・マルチプル

あの大前研一氏の 経済学が読めるのが 「新・資本論 ...

続きを見る

現在の人口問題話題の時にも今回の本の内容はたくさん使われているのです

人口は等比級数的増加・

食料は等差級数的アップ・

人の性欲無欠を

読むための

マルサスの人口論は

かなりおすすめな本っぽいです。

プレゼントやギフトにも

使えるでしょう。

イノベーションと幸福の対立!資本増殖のみな剰余価値・資本主義始原

イノベーション技術の発展で 幸福感を享受 出来てい ...

続きを見る

この本の作者はフランス革命に次第に絶望した時代の人

人口は等比級数的増加・

食料は等差級数的アップ・

人の性欲無欠を

読むための

マルサスの人口論の

成立背景を知っておくと

より一層読みやすいでしょう。

フランス革命と経済は

どのような関連性が

あるのでしょうか?

面白いテーマと言えます。

貨幣力とベーシックインカム!資本主義終着?サイバー独裁・真の経済

経済の中でも 貨幣力をあまり 理解出来ていない人も ...

続きを見る

人間は理性を有しているのでどんどん進化していけるというコンドルセとゴドウィンだけでなくあの国富論アダムスミスも批判

人口は等比級数的増加・

食料は等差級数的アップ・

人の性欲無欠を

読むための

マルサスの人口論と

国富論アダムスミスやマルクス資本論は

どのような関わり合い

なのでしょうか?

他の経済学史上の偉人と

マルサス人口論の理論の違いを

論じられるようになったら

本物と言えるでしょう。

世界的ブームなハーヴェイ教授入口本!マルクス自身の観点に立ち返る

実はあの 資本論のマルクス経済学が 世界的ブームに ...

続きを見る

スポンサーリンク

こちらもおすすめ商品!

月の土地権利とお金マネー経済

言語切り替え

良い記事だと感じたらシェアもおすすめ!Twitterツイッター・Facebookフェイスブック・Line・はてなブックマーク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

minamotomasakazu

ブログ運営者兼ライターの源正和です。 経済とネットビジネスと思想と心理学に詳しく、法学部卒・ライター経験5年以上でもあります。弁が立つと言われることも多いです。 1日に記事を3万文字以上書くようにし、日々内容を充実させているので、定期的に読んでいただけると嬉しいです。 また、紹介してある商品・サービスの感想もお待ちしています。

-重要な経済知識考え

error: Content is protected !!