スポンサーリンク

米がお金貨幣の代わり!?江戸時代・古代日本経済と租税制給料石高制

日本にいると

お金で物がやり取りされるのが

当然ですが

実は昔は

米を基準に経済が

回っていたのです。

マルクス経済学解説本!再読・世界一簡単・池上彰講義・可能性・入門

今も議題に上ることの多い マルクスですが 自分で学 ...

続きを見る

古代日本経済の租

租という税で

米を徴収するのが

古代日本経済だったのです。

雇い主資本蓄積の格差社会な現代!可変・不変・労働者困窮・IT時代

昔からのベストセラー本である マルクス資本論で 雇 ...

続きを見る

給料にも米

給料としても

米が使われていた時期が

あるのです。

国富論アダムスミス簡単解説!分業神の見えざる手・重商主義自由貿易

社会主義と共産主義として 有名なベストセラー本が ...

続きを見る

戦国時代豊臣秀吉の太閤検地と石高制

米が戦国時代の

実力者である

大名の力を表す石高として

使われたのです。

超入門資本論!読破2時間・お金仕事方法重要ルール・勝ち残り力養成

経済学界の巨人として マルクスがそして著書の 資本 ...

続きを見る

米は消費期限がある

米は貨幣と異なり

消費期限があります。

なので、

経済上消費を

自然に促すことにも

なったのです。

現代も米経済にすると

上手く活性化するかもしれません。

日本の米経済を深く理解するための本

日本銀行の総裁を

務めたことがある人も

称賛しているのが

大坂堂島米市場

江戸幕府VS市場経済なのです。

貨幣力とベーシックインカム!資本主義終着?サイバー独裁・真の経済

経済の中でも 貨幣力をあまり 理解出来ていない人も ...

続きを見る

大坂堂島米市場江戸幕府VS市場経済の目次

第1章 中央市場・大坂の誕生

第2章 大坂米市の誕生

第3章 堂島米市場の成立

第4章 米切手の発行

第5章 堂島米市場における取引

第6章 大名の米殻検査

第7章 宝暦11年の空切手停止令

第8章 空米切手問題に挑んだ江戸幕府

第9章 米価低落問題に挑んだ江戸幕府

第10章 江戸時代の通信革命

シュンペーター経済発展の理論!イノベーション新しい5・企業者とは

経済成長や発展は どのようにして 何によって もた ...

続きを見る

江戸時代あたりの日本経済は果たして今よりも劣ったものだったのでしょうか?

米切手の発行・取引・

大名の米殻検査・

宝暦11年の空切手停止令を

学ぶための大坂堂島米市場

江戸幕府VS市場経済で

歴史の重要性に

気付いた人もいます。

まずは日本史や世界史の教科書を

見直してみるのも良いでしょう。

ミクロとマクロ経済学とは何か?わかりやすく解説・概要・学派・基礎

経済学を勉強する上で ミクロとマクロに 到達する人 ...

続きを見る

江戸時代の堂島米市場は世界でいち早く先物が出現した空間でもあったようです

空米切手問題と米価低落課題に

挑んだ江戸幕府と

江戸時代の通信革命を

体感するための

大坂堂島米市場

江戸幕府VS市場経済は

当時の先取りを

知れるっぽいです。

江戸時代の日本も

他国に誇れる経済システムが

あったということでしょう。

トマピケティ資本論!世襲財産・ビルゲイツWindows不労所得?

あのトマピケティが マルクス資本論を 新解釈してい ...

続きを見る

当時の最先端金融市場である堂島先物市場を全く知らない人にも本書はおすすめ!

米切手の発行・取引・

大名の米殻検査・

宝暦11年の空切手停止令を

学ぶための大坂堂島米市場

江戸幕府VS市場経済は

読みやすいっぽいです。

江戸の経済を

全く知らない人も

安心でしょう。

堂島?先物?市場?

このへんが語れないなら

すぐに読破して

知識と考えを

補充するのがおすすめです!

経済人生レボリューション!自分肯定◎・金儲けは再現性?行動力向上

今不幸や 劣悪な環境の人は この本が 救世主になる ...

続きを見る

現代語訳付きの歴史的資料で初学者でも安全で丁重に解説が書かれてもおり江戸時代日本経済の入門書に最適!

空米切手問題と米価低落課題に

挑んだ江戸幕府と

江戸時代の通信革命を

体感するための

大坂堂島米市場

江戸幕府VS市場経済の

歴史的な資料も見やすい

っぽいです。

根拠があると

信頼性もアップでしょう。

自分で収集すると

面倒に感じる人も

多いのではないでしょうか?

また、戦国時代や明治維新や

中国の三國志や史記などの歴史好きの人も

これを読むと

歴史学+経済学+金融学な人に

なれるでしょう。

東南アジア通貨危機!アメリカドル・投資家暗躍・貿易赤字・長期資産

経済的な問題で言うと 世界恐慌やバブル崩壊が 有名 ...

続きを見る

いわゆる新解釈も載せられており知識欲を満たしやすく自分で江戸米経済を研究する際にも役立つ!

米切手の発行・取引・

大名の米殻検査・

宝暦11年の空切手停止令を

学ぶための大坂堂島米市場

江戸幕府VS市場経済で

これからの経済も

想像していけるっぽいです。

まさに温故知新でしょう。

新解釈以外にもあなたは

独自にどう考えますか?

無博打圧勝貯金蓄力!巨大組織罠トラップ見破る・非運頼みルーレット

お金や経済のことを 考えるだけで怖い人は あの大人 ...

続きを見る

江戸米経済を深く思考することで金融市場が暴走したり危機に陥ったりする際のリスクヘッジ思考も身に付けられるでしょう

空米切手問題と米価低落課題に

挑んだ江戸幕府と

江戸時代の通信革命を

体感するための

大坂堂島米市場

江戸幕府VS市場経済で

金融暴走も深く

思考していけるっぽいです。

もしも

日本や世界のどこかの

金融が暴走したら

どうなると思いますか?

新古典派経済学特徴!アダムスミス国富論進化・限界革命・価格弾力性

世の中には たくさんの経済学が 存在していますが ...

続きを見る

世界規模の影響力で植民地経済を築き上げたアングロサクソンたちは未だに経済界に大影響ではないでしょうか?

米切手の発行・取引・

大名の米殻検査・

宝暦11年の空切手停止令を

学ぶための大坂堂島米市場

江戸幕府VS市場経済だけでなく

アングロサクソンたちの

経済の思考を知ると

世界の動きを理解しやすいでしょう。

例えば日本経済に限界があったとして

アングロサクソンの世界の

思考を応用すると克服できる!

ということもあるのでは

ないでしょうか?

GDP国内総生産と物価変動・GNP違い・三面等価原則・日本米中国

ある国や組織の経済力を 測定する基準として GDP ...

続きを見る

江戸時代日本には今のような経済学は存在していないわけです、にも関わらず金融市場が成立していたというのは・・・不思議な現象です

空米切手問題と米価低落課題に

挑んだ江戸幕府と

江戸時代の通信革命を

体感するための

大坂堂島米市場

江戸幕府VS市場経済で

いわゆる金融学があまり

なかったころの良い対処方法も

知れるっぽいです。

たしかに興味深い人も

多いのではないでしょうか?

そしてその良い対処方法で

今の日本や世界の経済を

見た場合、何が

見えて来るのでしょうか?

新書大賞1位人新世資本論!気候変動・資本主義幻想・地球コモン再建

アマゾンのレビューが 1000個以上の マルクス資 ...

続きを見る

スポンサーリンク

おすすめ商品

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

minamotomasakazu

ブログ運営者兼ライターの源正和です。 経済とネットビジネスと思想と心理学に詳しく、法学部卒・ライター経験5年以上でもあります。弁が立つと言われることも多いです。 1日に記事を3万文字以上書くようにし、日々内容を充実させているので、定期的に読んでいただけると嬉しいです。 また、紹介してある商品・サービスの感想もお待ちしています。

-江戸古代日本の経済

error: Content is protected !!

© 2021 資本論国富論・経済金融・主義・マルクス!おすすめ!剰余価値 Powered by AFFINGER5