スポンサーリンク

世界最高峰知性の経済本!終焉とは?・未来大分岐・コモン新民主主義

いろいろな経済本が

販売されていますが

最強の知が集積された本こそ

読むべき書籍ではないでしょうか?

資本主義の終わりか、人間の終焉か?

未来への大分岐をお知らせしていきます!

あらすじマルクス資本論!難解でなく簡単に解説・不朽の古典おすすめ

社会主義や共産主義で著名な 不朽の古典の資本論です ...

続きを見る

資本主義の終わりか、人間の終焉か?未来への大分岐の内容

第1部資本主義の危機政治主義の罠

<コモン>から始まる新たな民主主義

貨幣の力とベーシックインカム

第2部「ポスト真実」の時代を生んだ真犯人

「人間の終焉」と相対主義

新実在論で民主主義を取り戻す

未来への大分岐環境危機とサイバー独裁

第3部資本の抵抗GAFAの独占はなぜ起きた?

シンギュラリティが脅かす人間の条件

資本主義では環境危機を乗り越えられない

生き延びるためのポストキャピタリズム


「真実などない」という社会構成主義を徹底的に否定し「客観的な事実」への言及正しい概念への言及を強調するというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

資本主義の危機政治主義の罠

コモンから始まる

新たな民主主義を読むための

資本主義の終わりか、

人間の終焉か?未来への大分岐で

この世の真実が存在しないという

考えに到達した人がいます。

結局何が正しいのでしょうか?

資本主義内面化解放な思考法!失われた誇り後ろめたさ?無縁共同体?

これからの経済世界を 勝者としてくぐり抜けていく ...

続きを見る

相対主義から「新実在論」へというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

コモンから開始の新民主主義

貨幣の力とベーシックインカムを

認識するための資本主義の終わりか、

人間の終焉か?未来への大分岐で

実在論という思考を

考えた人もいます。

実在論が何なのか分からない人は

知るためだけでも

読む意義があるでしょう。

マルクス自身の手による資本論入門!超丁寧文体デザインコメント絶賛

面白いマルクス資本論を 発見しました! マルクス自 ...

続きを見る

やはりマルクスガブリエルの言説が印象に残ったというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

資本主義の危機政治主義の罠

コモンから始まる

新たな民主主義を読むための

資本主義の終わりか、

人間の終焉か?未来への大分岐は

あの資本論のマルクスと

同じ名前の人が参加しています。

この人はどのような

経済学を展開する人なのでしょうか?

超訳資本論!投資家著作・この上なく論点明快・ビジネスマンバイブル

マルクス資本論の 解説本はたくさんありますが スー ...

続きを見る

曰く「客観的事実」というのは非常に重要であるが今の時代はその客観的事実を否定する「ポスト真実」の時代であるというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

コモンから開始の新民主主義

貨幣の力とベーシックインカムを

認識するための資本主義の終わりか、

人間の終焉か?未来への大分岐で

この世界の真実が見れるっぽいです。

偽りに嫌気がさしている人ほど

読んでおくべきでしょう。

ニクソンショック!金ドル兌換停止・ブレトンウッズ体制・ベトナム戦

今からは考えられない人も 多いですが 昔は紙幣貨幣 ...

続きを見る

「ポスト真実」の時代とは「相対主義」の時代である「相対主義」とは世界のどこでも通用する普遍的な意義ある概念なんてものは存在しない存在するのは土地ごと文化ごとのローカルな決定だけだという考え方であるというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

資本主義の危機政治主義の罠

コモンから始まる

新たな民主主義を読むための

資本主義の終わりか、

人間の終焉か?未来への大分岐で

この世界の想定的姿に

気付けるっぽいです。

絶対の真理を信じている人ほど

読む意味があるでしょう。

イラストあらすじ分り易い資本論!意味不明長い難と感じた人おすすめ

超有名な経済学本のマルクス資本論は 抽象的で難解と ...

続きを見る

要するに「真実」は幾つもあるという考え方である「ポストモダン」の論理はまさにこの相対主義の論理であったというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

コモンから開始の新民主主義

貨幣の力とベーシックインカムを

認識するための資本主義の終わりか、

人間の終焉か?未来への大分岐で

世界真理のたくさんの存在を

体感するのもおすすめします。

たくさんの真理からさらに

未来が分岐していくのでしょう。

資本主義や社会主義経済とは?違い・善悪・メリット・平等意味・欠点

日本にいて 豊かで良いと 感じているか分かりません ...

続きを見る

「相対主義者」たちは私たちが自明と考える価値=普遍的な価値が時代や場所が異なる状況下では妥当性を失い普遍的価値を信じている人は他の集団を支配したいだけなんだと考えるというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

資本主義の危機政治主義の罠

コモンから始まる

新たな民主主義を読むための

資本主義の終わりか、

人間の終焉か?未来への大分岐で

相対主義の意味を深く思考

した人もいます。

何がどういう点で

相対的なのかを熟考しておくと

本の意味がより一層理解できるでしょう。

もしも普遍的価値信奉者が

現れた場合なぜその人たちは

その普遍的価値を好んでいるか

思考するとその目的が

把握出来ると言えます。

価値を創造する商品から資本成立は詐欺?お金貨幣固執と資本家の違い

マルクス資本論は 他の経済学と どう違うのでしょう ...

続きを見る

相対主義者たちのこの「普遍性」を拒絶する態度は他者から自分たちを分離する新たな境界線を築き違う場所の違う文化的条件のもとで生きている人の事を自分とはまったく異なった「他者」としてみなすというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

コモンから開始の新民主主義

貨幣の力とベーシックインカムを

認識するための資本主義の終わりか、

人間の終焉か?未来への大分岐で

他者に対してどのように

接するかも学ぶのでしょう。

あなたはこの本で

どのような他者に出会うのでしょうか?

ただ単に国が違うだけでなく

日本国内同じ県でも

他者に出会えるのではないでしょうか?

新書大賞1位人新世資本論!気候変動・資本主義幻想・地球コモン再建

アマゾンのレビューが 1000個以上の マルクス資 ...

続きを見る

スポンサーリンク

おすすめ商品

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

minamotomasakazu

ブログ運営者兼ライターの源正和です。 経済とネットビジネスと思想と心理学に詳しく、法学部卒・ライター経験5年以上でもあります。弁が立つと言われることも多いです。 1日に記事を3万文字以上書くようにし、日々内容を充実させているので、定期的に読んでいただけると嬉しいです。 また、紹介してある商品・サービスの感想もお待ちしています。

-世界最高峰知性の資本主義論

error: Content is protected !!

© 2021 資本論国富論・経済金融・主義・マルクス!おすすめ!剰余価値 Powered by AFFINGER5