スポンサーリンク

価値を創造する商品から資本成立は詐欺?お金貨幣固執と資本家の違い

マルクス資本論は

他の経済学と

どう違うのでしょうか?

米がお金貨幣の代わり!?江戸時代・古代日本経済と租税制給料石高制

日本にいると お金で物がやり取りされるのが 当然で ...

続きを見る

労働価値説とは?

名前の通り

労働という

価値の重要性を

述べている説です。

労働力で価値バリュー計測!お金の仕組みとマルクス資本主義社会分析

お金を稼ぎたいなら 金融を学ぶのが 重要ではないで ...

続きを見る

商品の中でも価値を想像するもの

他の商品と異なり

労働という商品は

価値を創造するのです。

だから、

問題も生じやすいわけです。

雇い主資本蓄積の格差社会な現代!可変・不変・労働者困窮・IT時代

昔からのベストセラー本である マルクス資本論で 雇 ...

続きを見る

いわゆる労働価値説からの余分な資本成立は詐欺ではない

マルクス資本論では

いつの間にか発生する

剰余価値という余分な資本が

詐欺でないことを

明快に解説しているのです。

剰余価値は

現代でも発生しているかもしれません。

読んでおくと損せずに済むでしょう。

超入門資本論!読破2時間・お金仕事方法重要ルール・勝ち残り力養成

経済学界の巨人として マルクスがそして著書の 資本 ...

続きを見る

労働力の価値はどのようにして定まるのか?

何かの労働をしたとして

100の価値を生み出したら

90は労働者に10は雇い主に

配分され10を雇い主は

拡大していくのです。

それがいわゆる剰余価値です。

NHK新しい資本論斎藤幸平!マルクスが環境問題?エコロジー脱成長

あの紅白歌合戦で有名な NHKで マルクス資本論が ...

続きを見る

マルクス資本論の剰余価値を知ることで資本主義を知る

剰余価値を

把握することでこそ

資本主義の労働賃金の仕組みが

分かるでしょう。

Amazonベストセラー本の剰余価値蓄積で訪れる独裁者の姿とは?

あの有名なアメリカ合衆国や 日本もいわゆる自由に ...

続きを見る

お金に固執している人はどういう人?

お金に

固執しているということは

商品を

恐れているとも言えるでしょう。

捉え方次第ということです。

お金を稼ぐための労働生産は正義?空しい仕事な資本主義の未来とは?

仕事に励んでいる人は 何のために働いているのか 分 ...

続きを見る

貨幣を効率良く増加させるのが資本家

ただ単にお金に固執している人と

資本家の違いは

お金に囚われているか

お金を操って

使いこなしているかに

あるでしょう。

剰余価値マルクス資本論と経済学上の超難しい課題!物と物の価値交換

社会主義と共産主義で有名な カールマルクスの 資本 ...

続きを見る

読めて使える入門書というアマゾンAmazon通販口コミレビュー

本物の教養が

こんなに頭に染み込んでな

社会学史は

マジで使える書籍っぽいです。

ただ単に読書をするだけなことに

飽き飽きしているなら

これを一読あれ!

社会を知るため社会ってものを渡っていくための道具をもっというなら「武器」を求めているわけだというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

ものの見方が

すっかり変わる経験を

あなたに!な社会学史は

社会の処世術に役立つっぽいです。

これからの人生に迷わないためにも

リーディングをおすすめします。

ほかの人文科学と比べても社会学の用語(コンセプト)ってのは日常生活のなかでリアルに役立つものが多いですよというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

本物の教養が

こんなに頭に染み込んでな

社会学史は

普段の生活にも

どんどん活かせるっぽいです。

社会学史が難しそうと感じている人は

是非この本から始めてください。

大澤さんのこの『社会学史』はとにかくぐんぐん読めるんですよというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

本物の教養が

こんなに頭に染み込んでな

社会学史は

いつの間にか読めるっぽいです。

ページ数のわりに

いつの間にか読み終えている

かもしれません。

とうぜん押さえとくべき名前押さえとくべき理論押さえとくべきコンセプトはきっちり押さえてありますからねというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

ものの見方が

すっかり変わる経験を

あなたに!な社会学史は

この本さえ読んでおけば

大丈夫と感じている人もいます。

社会学初学者もおすすめです!

マルクスはもとよりフロイトからフーコーまでをも「社会学者」の範疇に括って体系の中に組み入れてるしというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

本物の教養が

こんなに頭に染み込んでな

社会学史は

いろいろな偉人の話を

一気に読めるっぽいです。

経済学系の偉人を

全く知らない人は

これで知っておくと良いでしょう。

ベンヤミンなんかの名前まで出て来るというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

ものの見方が

すっかり変わる経験を

あなたに!な社会学史は

ベンヤミンも知れるっぽいです。

知らない人は

この本で要チェックです。

厚さに違わぬ充実ぶりで入門書としては申し分ないですというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

本物の教養が

こんなに頭に染み込んでな

社会学史は

ボリューミーな本のようです。

休日や祝日なら

一気に読みこなせるでしょう。

社会学って何?って思ったらまず読むべき本というアマゾンAmazon通販口コミレビュー

ものの見方が

すっかり変わる経験を

あなたに!な社会学史は

社会学自体を知れる本っぽいです。

あんまり本を読まない人も

このブックならセーフでしょう。

日本視点の近代社会学の歴史が非常にコンパクトかつ網羅的かつ明解にまとめられていると思いますというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

本物の教養が

こんなに頭に染み込んでな

社会学史は、

網羅コンパクトも売りっぽいです。

いろいろな事柄が

一気に把握できるでしょう。

簡潔に言うと20年前にこんな本が欲しかった!という感じですというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

ものの見方が

すっかり変わる経験を

あなたに!な社会学史は

昔に欲しくなるほどの

出来栄えっぽいです。

今この瞬間に読める人は

お得でしょう。

社会学に興味のある若い人にとってこの本は出発点として非常に価値ある書物だと思いますというアマゾンAmazon通販口コミレビュー

本物の教養が

こんなに頭に染み込んでな

社会学史は

今若い年齢の人にも

おすすめっぽいです。

今の内から読んでおくと

他の人たちに差を

付けられるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ商品

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

minamotomasakazu

ブログ運営者兼ライターの源正和です。 経済とネットビジネスと思想と心理学に詳しく、法学部卒・ライター経験5年以上でもあります。弁が立つと言われることも多いです。 1日に記事を3万文字以上書くようにし、日々内容を充実させているので、定期的に読んでいただけると嬉しいです。 また、紹介してある商品・サービスの感想もお待ちしています。

-世界経済を学ぶ

error: Content is protected !!

© 2021 資本論・国富論・金融・経済・主義・マルクス!おすすめ! Powered by AFFINGER5